【キャンプ】マンション住まい&車なしでも問題なし!【始め方を解説】

こんにちは!camp-n13です。

部屋が狭いマンションに住んでいるけどキャンプを趣味にできるんだろうか? キャンプを趣味にしたいけど、何から始めればいいんだろう?

といった疑問に答える記事です。

スポンサーリンク

マンション住まい&車なしのキャンプの始め方

マンションにお住まいの方で、車も持っていない状況の中、キャンプを始めるのに躊躇している方がいましたら、 安心してください!問題なく始められます

キャンプを始める前に下記3点の事前準備をしておけば問題ないです。

  1. カーシェアまたは、レンタカーに会員登録
  2. 収納容積の小さいキャンプ道具を選び、置き場を確保
  3. キャリーワゴンを購入

キャンプというと、家が広くて荷物の収納が容易な一戸建て住まい、なおかつ車を所有しているという イメージではないでしょうか?

私も、当時はそんなイメージでして、マンションを購入した後に、本格的にテントを購入してキャンプを始めていけるだろうかと躊躇していました。さらに私のマンションは、駐車場代が2万円以上駐車場の台数も少ため、「車を所有する」という選択肢がなかったわけです。(泣)

そんな環境でも、上記3点を準備しておくことで問題なくキャンプを始めることができました。

それでは、順に解説していきますね。

カーシェアまたはレンタカーに会員登録する

キャンプを始める前の事前準備として、車を確保するために「カーシェア」または、「レンタカー」会社への会員登録が必要です。

「カーシェア」または「レンタカー」の会員登録をすることで、まずは「車がない」という問題が解決できます。

カーシェアは、ステーション数が最も多い「タイムズのカーシェア」がおすすめです。レンタカーは料金の安い「ニコニコレンタカー」がコスパ良いです。我が家はこの2社で会員登録をしています。

キャンプ場によっては、電車でも行ける場所がありますが、自分のテントを持って本格的なキャンプをする場合は、荷物的に不可能です。

もちろん、コテージやバンガローに泊まる、または値段は高いのですが「グランピング」の施設に泊まる場合は、車がなくてもなんとかなります。

でもそういった施設に泊まって慣れてくると、「自分でテント設営したいな」となるわけですよ(笑)

ということで、「マイテント」でキャンプをするためには、基本的に車をレンタルする必要がありますので、事前にカーシェアやレンタカー会社で会員登録が必要です。

 

追加として、タイムズのカーシェア登録の注意点としては、web入会すると最短で当日入会が可能なのですが、カードを実店鋪で受け取らなければいけないため、最寄りのタイムズの店舗に行く必要があります。すべて郵送で済ませるなら最短5営業日かかります。

最近は、無人入会機という機器があり、そこでオペレーターに電話をすると、その場でカードが発行してもらえるようです。

ですので、カーシェアの場合は極端に言うと、当日会員登録して、その足で車をレンタルすることが可能です。カーシェアは普段使いもしやすく、キャンプ以外の用途でも便利なため、我が家では重宝しています。

収納容積の小さいキャンプ道具を選び、置き場を確保する

次に準備しておくこととして、キャンプ用具の置き場を確保する必要があります。

キャンプ用具の置き場を確保することで、「荷物の収納問題」を解決できます。

マンションといっても、3LDKの部屋で、子供がまだ小さくて1部屋余っているような状況でしたら、1部屋をキャンプ用具の置き場にすれば置き場問題は解決できます。

具体的には、およそ70㎡のマンションの方でしたら問題なく、キャンプ用具置き場は確保できると思います。

我が家はこのパターンです。ただし、奥さんとの交渉は必要です(汗)

2LDK以下のマンションでしたら、1部屋をキャンプ用具の置き場にすることは厳しいため、コンパクトなキャンプ道具を選んでいく必要があります。

つまり、収納容積の小さいキャンプ道具を選択する必要があるんですね。コンパクトなキャンプ道具を選んで荷物をスリム化するコツは以下の記事にまとめました。

最近の新築マンションは、家の外にトランクルームがあるタイプもあるため、そういった設備があれば、荷物の収納はもう少しラクになるかと思います!

キャリーワゴンを購入する

テントなどの必須アイテムを除くと、事前に購入しておくべき道具としては、キャリーワゴン(アウトドアワゴン)があります。

キャリーワゴンを購入することで、「荷物運びの問題」を解決できます。

 

テントなどのキャンプに必須のアイテムについてはこちら↓

一戸建にお住まいで車を所有されている方は、キャンプ道具を車に積みっぱなしにしたり、家の外のトランクにキャンプ道具を置いておき、すぐに車に荷物を積み込むことが可能です。

一方、マンションだと荷物の持ち運びが大変なんです。部屋が1階にあり、ベランダの前に駐車スペースがあるようなマンションの方は、一戸建てと同じ感覚で車への荷物の積み込みが可能かもしれません。

しかし、マンションに住まれている方でそういったケースではない方が大半かと思います。そのため、マンションの家の玄関からエレベーターへ行き、エレベーターを降りて、マンション付近にとめた車まで荷物を運ぶというプロセスが必要になり、荷物の持ち運びに苦労します。

キャンプ道具は、テントやタープに始まり、こだわってくると嵩張る道具が増えてくるので、いくら家族に荷物持ちをお願いしたとしても運ぶのが大変なことは解消されないんですね。

実は、私もここが一番ネックでして、当時キャンプ用具を揃える前に「コンパクト」になるものをひたすらネットで調べていました。

キャリーワゴンがあると、わずらわしいキャンプ用具の持ち運び問題を解決することが可能です。

まとめ

マンション住まいで、車未所有という環境であっても、事前準備さえしておけば十分キャンプを始めることは可能です。

ぜひ事前準備をしっかりして、楽しいキャンプ計画を立ててくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。