【キャンプの初め方】おすすめの入門書3選!【2020年版】

こんにちは!camp-n13です。

キャンプを初めようと思ってるんだけど、おすすめのキャンプ入門書が知りたいな。

という方向けの記事です。

いざ、「キャンプを初めよう!」と思っても、キャンプの場合、わざわざ入門書のようなものって買わないですよね?

私も、キャンプを初めた当時を思い返してみると、”欲しいキャンプ道具をネットで調べたり”、”キャンプグッズがまとまって紹介されている雑誌で調べたり”といった感じでした。

そこで、今回はキャンプの入門書というよりは、「キャンプの初め方が学べる雑誌」という観点で、実際読んでみてよかった雑誌をご紹介しますね!

スポンサーリンク

キャンプの初め方がわかるおすすめの入門書【雑誌】

キャンプを初めるにあたり、おすすめの入門雑誌がこちら

  1. これからアウトドアをはじめる人の新しいキャンプの教科書
  2. はじめてのキャンプfor Beginners(2020-21)
  3. 首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2020 

それでは詳細を書いていきますね。

①これからアウトドアをはじめる人の新しいキャンプの教科書

「これからアウトドアをはじめる人の新しいキャンプの教科書」には、下記内容が丁寧に解説されています。

  • キャンプ場の種類と選び方
  • タープ設営方法
  • テント設営方法
  • 焚き火の初め方

図付きで解説されてますので、読みやすいですね。

特徴的なキャンプスタイルや、海外も含めたキャンプギアの紹介など、キャンプビギナーでない人でも楽しめるような内容が盛り込まれています。

特集では、サウナキャンプの初め方が紹介されてちょっと興味を惹かれました。

いつかは私も体験したい笑

「これからアウトドアをはじめる人の新しいキャンプの教科書」はKindle unlimitedで無料で読めますよ。

②はじめてのキャンプfor Beginners(2020-21)

「はじめてのキャンプfor Beginners」は「ほんとうに」初心者向けに書かれた雑誌です。

逆に、1回はキャンプをしたことがある方だと、「そんなこと知ってるよ」といった内容が多くでてくるため、あえて見る必要はないかもしれませんね。

内容は、キャンプ道具のテントの種類などがイラスト付きで一通り説明されています。イラストを見ながらキャンプ道具の名前が頭に入るため、わかりやすいですね。

「はじめてのキャンプforファミリー」といった「ファミリー向け」の派生本もあります。

③首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2020 

「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2020」は、オートキャンプの一覧が全ページにわたって紹介されています。

パラパラっとページをめくって、ココは!というキャンプ場の検索がしやすいのが良い点です。

各キャンプ場ごとに、以下の情報が記載されています。

  • キャッシュレス決済対応(クレジット含む)
  • サイトの地面情報(砂、土、芝、その他)
  • 各スマホキャリアの電波の繋がりやすさ
  • 適性ペグ(プラスチック、アルミ、スチール、ネイル、V字)
  • 平均サイトサイズ
  • 料金の目安
  • チェックアウト・チェックイン時間
  • レンタル品情報
  • 立ち寄り温泉情報
  • チェックアウト、チェックイン時間
  • 管理人さんからのひとことがある

かなりの情報量が書かれていますね。

「管理人さんからのひとこと」まで載っていて、キャンプ場の情報に関して「網羅性」が高いです。

また、上述した各情報が「アイコン表記」されていてパッと見で分かるのがいいですね!

ツッコミどころとしては、雑誌名に「関東から行ける」とあるんですが、なぜか「北海道」や「札幌」のキャンプ場が紹介されています笑

その他にも、雑誌には各キャンプ場で使える10%割引券がついていますよ。(適用不可のキャンプ場もあります)

まとめ

キャンプを初めるにあたり、おすすめの入門雑誌を紹介してきました。

個人的に一番良かったのは、「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2020」。

インターネットで探すよりもラクに、各キャンプ場の情報をザッと目を通せるのが一押しです!

参考になったかわかりませんが(笑、少しでも楽しいキャンプに繋がればうれしいです。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

今回紹介した本はこちら

1.これからアウトドアをはじめる人の新しいキャンプの教科書

2.はじめてのキャンプfor Beginners(2020-21)

3.首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2020 

おすすめのキャンプマンガはこちら↓