前日までキャンセル料なし!関東のキャンプ場まとめ【2020年最新版】

前日までキャンセル料なしの キャンプ場まとめ

こんにちは!camp-n13です。

天候が不安定で、1週間先のキャンプ当日の天気予報が当てにならないなぁ。

 

子どもが風邪気味で、キャンプの日までに治るか心配だな。

 

キャンプする前日までキャンセル料金がかからないキャンプ場が知りたいな。

という疑問に答えます。

今回は、急な予定変更に対応しやすい、前日までキャンセル料がかからないキャンプ場を8箇所ピックアップしてご紹介します!

関東からアクセス可能なキャンプ場に絞ってのご紹介です。案外、「人気キャンプ場」も前日までキャンセル料がかからないところがいくつかあり、驚きでした。

それでは、さっそく見ていきましょう!

▼その他、関東から行けるおすすめキャンプ場はこちらでまとめています▼

スポンサーリンク

前日までキャンセル料なしのキャンプ場【関東編】

前日、または当日までキャンセル料が発生しないキャンプ場をご紹介していきますね!

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

出典:成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、その名に「ファミリー」とつくように、ファミリーキャンプ地として人気の千葉県のキャンプ場です。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、特別料金体系期間(GWなどの人気の時期)で事前に入金済みの場合を除き、当日キャンセルであったとしてもキャンセル料は無料です!

・キャンセル料金はかかりますか?

 →基本的にいただいておりませんが、当日でも構いませんのでご連絡をお願い致します。特別料金体系期間のご利用で、事前にお支払い済みの場合はこの限りではございませんのでご注意ください。

成田ゆめ牧場

小さい子を抱えるファミリーにとっては、子どもが前日に突然の熱といったトラブルがありますので、当日キャンセル無料というのは助かりますね!

ただ気を付けたいのは、当日キャンセル無料のため、予約が取りづらいということ。

人気キャンプ場ですので、早めに予約するようにしましょう!

▼成田ゆめ牧場キャンプ場の予約のコツはこちらから▼

ふもとっぱらキャンプ場

出典:ふもっとっぱらキャンプ場

言わずとしれたキャンパーの聖地、富士山をバックにして広大な敷地を有する「ふもとっぱらキャンプ場」。

こちらも、キャンプサイトはキャンセル料がかからないんですね!

ふもとっぱらキャンプ場は、標高830mにあるため天候が変わりやすく、天候がキャンプ前日や当日までどうなるか不安定なときがあります。そのため、キャンセル料がかからないのはとてもありがたいです。

イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプ
出典:イレブンオートキャンプパーク

イレブンオートキャンプパークは、ファミリーに人気の、子どもの遊び場が盛りだくさんな千葉県にあるキャンプ場です。

テントサイトの通常予約は、キャンセル料がかかりません

ただし、ログキャビンやコテージ、GW期間・お盆期間・3連休以上の休みには、予約金を支払う必要があり、予約金を事前に振り込んだ場合はキャンセル料が発生するのでご注意くださいね!

予約金を振り込んだ後のキャンセルについて

2日前までのキャンセル・・・半年間有効となります。

 ◇前日までのキャンセル・・・・50%キャンセル料となり、

                残り50%は半年間有効となります。

 ◇当日のキャンセル・・・・・・100%キャンセル料となります。 

田貫湖キャンプ場

コールマン アウトドアワゴン

富士山と田貫湖の雄大な景色を楽しめる田貫湖キャンプ場。田貫湖越しの富士山の風景は圧巻です。

そんな、田貫湖キャンプ場は、前日までキャンセル料が無料です!

さすがに、当日キャンセルはキャンセル料が発生しますよ。

▼個人的にはこれまでで、景観No1のキャンプ場です!!▼

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

出典:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

富士山をバックにキャンプが楽しめる、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場。

フリーサイトはキャンセル料がかかりません。良心的な神対応です!!

プレミアムサイト、ACサイト、レンタル品は、宿泊予定1週間前以降のキャンセルは、キャンセル料として全額かかってくるのでご注意を!

とはいえ、雨天、荒天によるキャンセルは、連絡すればキャンセル料がかからないとサイトに記載があります。ここも非常に良心的!

フリーサイトはキャンセル料を頂いておりません。

しかし、サイト数に限りがあり、たくさんのキャンパーに楽しんで頂きたいので、分り次第必ずご連絡をお願い致します。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 Q&A

若洲公園キャンプ場

出典:若洲公園キャンプ場

若洲公園キャンプ場は、東京ゲートブリッジの近くにある海辺のキャンプ場です。

公営のため、利用料も非常に安く、都心も近いので人気が高いキャンプ場です。人気のため予約がとりずらいキャンプ場なんですが、なんとキャンセル料が無料なんです!!

キャンセル料は頂いておりません。ただし、無断キャンセルだけは絶対におやめください。

ご都合や天候などでご利用しないと決めた時点で構いませんので、必ず電話連絡くださいますようお願い致します。

若洲公園キャンプ場

キャンセル料が無料であるがゆえに、「とりあえず予約しておこう」という輩が増えて、さらに予約がとりにくくなるという悪循環になっているように感じます。

利用料金も安いので、個人的にはキャンセル料をとってもいいのになぁと。。

▼若州公園キャンプ場の予約のコツはこちらから▼

野鳥公園バーベキュー場・キャンプ場

神奈川県の、金沢シーサイドライン野島公園駅から徒歩で5分に位置するアクセスに便利な野鳥公園バーベキュー場・キャンプ場。

野鳥公園バーベキュー場・キャンプ場は、ネットで予約をした場合(食材付きのプランでない場合)は、前日24時までキャンセル料がかかりません。

電話で予約していた場合は、前日17時までがキャンセル料がかからない期限となり、ネットの場合より時間が早いのでご注意くださいね!

キャンセル料がかからない期限が長いため、ネットで予約がおすすめ。

キャンセル期限の、各条件での違いはこちらの表を参照ください。

PICAリゾートのキャンプ場

高規格キャンプ場を、静岡県、山梨県を中心に展開しているPICAリゾートのキャンプ場。

こちらのPICAリゾートのキャンプ場では、利用10日前からキャンセル料が発生するのですが、変更回数が1回までは、キャンセル料なしで日程変更をすることが可能です。

キャンプ日の前日と当日の日程変更処理は、オンライン上ではできないため、現地フロントに電話する必要があります。

2回目の変更では、キャンセル料が発生しますのでご注意くださいね!詳細は以下です。

キャンセルチャージ発生期間内に、お客様の都合で日程変更を行い、その変更した日程をキャンセルする場合のキャンセルチャージは、初回のキャンセルチャージか、変更後のキャンセルチャージのどちらか高い方が適用となりますので、ご注意ください。

▼PICAグループキャンプ場のおすすめランキングをこちらでまとめています▼

さいごに

前日までキャンセル料がかからないキャンプ場をご紹介してきました。

「ここはよさそうだな〜」というようなキャンプ場はありましたでしょうか?

案外、人気のキャンプ場でも前日までキャンセル料がかからない場所があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

我が家では、梅雨のように、1週間先の天気予報があてにならないシーズンは、こういったキャンセル料がかからないキャンプ場を選択することが多いです。

ぜひ、キャンプ場選びの参考にして頂ければ幸いです!

以上、直前までキャンセル料がかからないキャンプ場でした。

▼究極は予約不要なキャンプ場ですよね!▼

▼関東から行けるおすすめキャンプ場をジャンル別にまとめました▼

▼ふるさと納税で宿泊できるキャンプ場も▼

▼真夏は標高の高いキャンプ場がおすすめです▼