【アクセス良好&自然も楽しめる!】神奈川県のおすすめキャンプ場10選

自然

こんにちは!camp-n13です。

関東方面から、手軽にアクセスできて自然を感じられるキャンプ場を探しているよ。

 

神奈川県のおすすめのキャンプ場が知りたいな。

という方への記事です。

景観が良くて、自然いっぱいのキャンプ場を探していると、山梨や静岡、埼玉など関東方面から遠いキャンプ場が多いですよね。

そんなときに、関東方面からアクセスできる近場のキャンプ場が知りたいなと思うことがありませんか?

私は、特に子どもが小さかったときは、子どもが車内で飽きてしまうため、長距離ドライブがNGでした。

今回は、都心から近い神奈川県に位置するキャンプ場をピックアップしてご紹介します。

この記事を読むとわかること。

神奈川県のよさげなキャンプ場がわかる。

それでは詳細です!

スポンサーリンク

【自然を感じる】神奈川のおすすめキャンプ場10選

都心からアクセス良好な、自然を感じることのできる神奈川県のキャンプ場をご紹介していきます。

PICAさがみ湖

出典:PICAさがみ湖

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト園内にあるキャンプ場

高規格キャンプ場を多く手掛ける、PICAグループが運営するキャンプ場です。プレジャーフォレスト園内とはいっても、距離は離れており、遊園地のような騒がしさはないです。山の林間で自然を楽しめるキャンプ場ですよ。

隣接する遊園地の入園チケットがセットになった、「遊園地パック」がお得ですね。

PICAさがみ湖からは、「さがみ湖温泉うるり」へ行ける無料循環バスがあるため、お酒を飲んだ後に温泉へ行ける点が個人的にはGoodです(笑)

▼PICAさがみ湖のキャンプレビューです▼

BOSCO Auto Camp Base

出典:BOSCO Auto Camp Base

山林を流れる沢周辺に設置されたサイトが魅力のBOSCO Auto Camp Base

登山で人気の丹沢山近くに位置しています。森と川のどちらでも遊べるため、たっぷり自然で癒やされること間違いなしのキャンプサイトです。

チェックインは12時から、チェックアウトも11時、とサイト内の滞在時間が長くとれるのも嬉しいポイント。料金は、オートキャンプ1泊で5,100〜11,000円(時期によって料金は変動)と安くはないですが、ダイナミックな自然が楽しめるのが最大の魅力ですね。

BOSCO Auto Camp Baseは、キャンセル料なしの神対応のキャンプ場です。予約開始は3ヶ月前から。土日でも早めに予約をすれば、比較的予約しやすいキャンプ場だと思います。

BOSCO アクセスマップ

ウェルキャンプ西丹沢

ウェルキャンプ西丹沢も、丹沢山近くに位置するキャンプ場です。

さきほどご紹介した、「BOSCO Auto Camp Base」と同様に、山間部の大自然の中でキャンプができます。自然満載ですね!

キャンプ場内には、ニジマスの釣り堀もあり、大会も行われているようです。さらに露天風呂もあるスペックです。(残念ながら、現在はコロナウイルスのため、営業自粛中)

詳細は、公式ホームページからご確認くださいね。

ウェルキャンプ西丹沢キャンプ場 - 公式ホームページ | 四季折々の大自然に広大な敷地と露天風呂が自慢の通年型キャンプ場「ウェルキャンプ」です。充実の設備と様々なアクティビティをお楽しみください。

長井海の手公園・ソレイユの丘オートキャンプ場

ソレイユの丘キャンプ場
出典:ソレイユの丘

神奈川県の三浦半島に位置し、2017年4月にオープンした比較的新しいキャンプ場「ソレイユの丘キャンプ場」。

園内には、子どもが遊びきれないほどの遊具や遊ぶスポットがあります。1日ではたぶん遊びきれないと思います(笑)

キャンプ場はというと、芝生(雑草!?)の上がキャンプサイトとなります。フリーサイトは予約制ですが、場所は早いものがちです。海の真横のキャンプ場ですが、残念ながら海は見えません。

公園内の遊び場が魅力なため、ファミリーキャンプにおすすめですね。

▼ソレイユの丘キャンプ場のレビューです▼

青根キャンプ場

「道志川」の入り口付近に位置しており、都内からアクセスしやすい青根キャンプ場。

多くのキャンプサイトが「道志川沿い」に位置しており、川遊びが楽しめます。さらに、キャンプ場内には、天然温泉「いやしの湯」があるのが大きな魅力ですね。

青根キャンプ場は、予約無しで行けるキャンプ場です。そのため、3連休には、車でごった返すなんてこともある人気のキャンプ場。

予約なしは、果たしていいのか、わるいのか。。

”場内のサイトは早いもの順”ということで、確実に泊まれる保証がないため、ファミリーには不安要素がありますね。特に、キャンプシーズン中は、朝早くから並ぶこともあり、混んでいた場合はあきらめる方も多いとか。

そのため、平日におすすめのキャンプ場です。

青根キャンプ場 | 神奈川(相模原)道志川のキャンプ場。バーベキュー、川遊び、釣りなど。
11月7日(土)・18:00~青根キャンプ場名物・花火大会開催致します。  11月7日(土)18:00~青根・緑の休暇村名物、秋の花火大会 紅葉の美しいこの季節。色取り取りに染まったの野山の景色を楽しんだ後は秋の夜空を彩る「花火大会」を楽しまれてはいかがでしょうか。道志川から打ち上げる、間近で見上げ

神之川キャンプ場

さきほどご紹介した青根キャンプ場から、道志川沿いに山梨方面にいったところにある神之川キャンプ場

青根キャンプ場と似たキャンプの地形でして、こちらも自然の中で、川遊びや釣りが楽しめます。

神之川キャンプ場は事前予約制です。道志川沿いのキャンプ場を狙っており、キャンプ当日は、「朝はゆっくり出発したい」、「キャンプサイトを確保できない不安を解消したい」という方は、神之川キャンプ場を予約するのがいいと思います!

▼神之川キャンプ場の予約って激戦区なの?はこちら▼

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

出典:芦ノ湖キャンプ村

箱根の芦ノ湖が目の前に位置する芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ。

観光地、箱根に位置するめずらしいキャンプ場です。湖に近く、豊富な木々もありますので、自然が感じられる点が魅力。

ホテルが点在する観光地に位置するキャンプ場のためか、案外予約がとりやすい穴場のキャンプ場です。

気になるのは、その面積。どうしても、コテージがメイン(アピールポイント?)のキャンプサイトのため、キャンプサイトの面積は狭め。

検討される際は、お持ちのテントが入るか、ホームページで確認してから、サイトを選ぶといいですね!

公式ホームページはこちら

テントキャンプサイト|芦ノ湖キャンプ村
愛用のテントで過ごしたい方にはこちらのテントキャンプがおすすめです。芦ノ湖からさわやかな風が吹き抜け、身も心もリラックス。セントラルロッジには、レストラン、売店があり、快適な芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラです。

藤野芸術の家 キャンプ場

出典:藤野芸術の家

神奈川県相模原市に位置する藤野芸術の家という自然の中の工房施設の敷地内にあるキャンプ場です。 

初見が、「ほんとうに、ここ、キャンプ場なの!?」という感想でした。キャンプサイトは、芝生がキレイに整備されています。

また、藤野芸術の家キャンプ場は、予約がとりやすくて、意外と穴場じゃないかと思っています。予約サイトをのぞいてみると、9月の大型連休は、空きがなかったものの、その他の9月、10月の土日はすべて空きありでした。(2020年9月10日時点)

藤野芸術の家キャンプ場は、オートサイトではないので、車をキャンプサイトに横付けできない点は注意が必要です。

サイトの大きさは、7m×4.5m。かなり狭いので2ルームテントでギリギリかもしれません。

タープ&テントは厳しいといった口コミ情報もありましたね。泊まりのキャンプよりは、テントを広げなくても良いデイキャンプによさそうです。

公式ホームページはこちらです。

野島公園バーベキュー場・キャンプ場

出典:野鳥公園BBQ場・キャンプ場

野島公園バーベキュー場・キャンプ場は、電車からもアクセスが良好(金沢シーサイドライン「野島公園」駅徒歩15分)でありながら、海が目の前で木々による木陰があり、自然を感じることができるキャンプ場です。

BBQがメインである場所と思われますが、デイキャンプや、泊まりのキャンプも可能!

アクセスが良いことと、BBQがメインであるため、学生などのグループが多い印象です。

大人数のグループでの利用が多いことから、静かなBBQやキャンプを求めている方には不向きですかね。

とはいえ、目の前の海へもいけるため、海で遊べる貴重なキャンプサイトです。

▼こちらで詳しくまとめています▼

望地弁天キャンプ場

出典:望地弁天キャンプ場

望地弁天キャンプ場は、相模川河川敷の市営キャンプ場です。

川沿いのキャンプ場であり、キャンプサイトは林間に位置するため、自然豊か。サイトは木々の間になるため、日中はタープがなくても過ごしやすそうですね。

キャンプ場近くの「高田橋」は「かながわの橋100選」に選ばれています。6月頃にはホタルも見れるそう。

川の近くのキャンプ場ではあるものの、川からは少しはなれているため、圧巻のリバービューという感じではないのが、少し残念です。

予約は電話のみとなりますが、土曜日の前日に電話したところ、予約が空いていましたので、予約がとりやすいキャンプ場といえそうです。

まとめ

神奈川の自然が感じられるキャンプ場を10箇所ピックアップしました。

気になるキャンプ場はありましたでしょうか?

都心から近い場所でも、自然を感じられるキャンプ場はありがたいですね。今回の記事が次回のキャンプ場選びの参考になればうれしいです。

以上、神奈川県にある自然が感じられるおすすめキャンプ場でした!

▼関東からアクセス可能なキャンプ場はこちらで分野別にまとめています▼

▼Go to トラベルで割引になるグランピングサイトやコテージがありますよ▼