神之川キャンプ場の混雑状況ってどうなの?予約方法やの予約コツもご紹介!

神之川キャンプ場

こんにちは!camp-n13です。

神之川キャンプ場の混雑状況ってどんな感じだろう?

予約はなかなかとれないのかな?

神之川キャンプ場のサイトの雰囲気を知りたいな

ということを知りたい方への記事です。

神之川キャンプ場は、神奈川県相模原市の、神之川に沿って位置しているキャンプ場。大半のサイトが川そばに位置しており、リバービューのサイト多数です。小さいお子さんがいるファミリーキャンプの場合は、目の前の川で水遊びができる点もGoodポイント

そんな、神之川キャンプ場の混雑状況や、予約方法・予約のコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク

神之川キャンプ場の混雑状況は?

出典:神之川キャンプ場

神之川キャンプ場の混雑状況は、GWやお盆の時期は予約がいっぱいになるのが早いのですが、それ以外の土日や祝日は、比較的混んでおらず、予約もとりやすいです。

お盆の予約状況の例がこちら。(2020年7月27日時点)

「✕」:空きなし、「△」:少しの空きあり

お盆の3週間前に、webの予約状況を調べた結果、結構予約が埋まっていますが、日を選べば、「バンガロー(6畳)」や「オートキャンプサイト」は、まだ予約が可能な状況でした。

ググって口コミを調べてみても、比較的予約は確保しやすいキャンプ場のようです。

予約がしやすい要因として、神之川キャンプ場の近くに、「予約不要かつ、敷地内に温泉を有する青根キャンプ場」があるため、そちらにキャンプ客が流れているためと思われます。

キャンプ場が予約できず、キャンプ難民化したときに助かる穴場キャンプ場として使えそう。

ちょっと青根キャンプ場の話

青根キャンプ場は、予約不要が故に、3連休の「なか日」は、前日の宿泊者もいて、大混雑でした。

我が家も青根キャンプ場に3連休の「なか日」に行こうとしましたが、混雑状況が気になり、現地に電話!

すると、キャンプ場開店の8時に行ったとしても、並んでいる方や、前日の宿泊客の撤収状況により、いつキャンプ状況へ入れるかわからないとのこと。

これを電話越しに聞いて、青根キャンプ場へ行くのをあきらめました(泣)

ですので、確実にキャンプ場を確保したいという時には、青根キャンプ場の近隣であり、青根キャンプ場と同様に川遊びができる「神之川キャンプ場」が候補になってくると思います。

我が家は、まさにこのパターンで「神之川キャンプ場」を予約することにしました。

神之川キャンプ場の予約方法と予約のコツ

予約方法

予約方法は下記です。

  • キャンプ予定日の1週間前 :往診はがき
  • キャンプ予定日の1週間以内:web予約

予約がしやすい理由として、神之川キャンプ場の予約システム「往診はがき」に理由があると思います。

現在、はがきで予約するキャンプ場って、ここくらいじゃないかなと(笑)そこが参入障壁になって、約がとりやすい結果に繋がっていそうです

予約のコツ

予約のコツは、神之川キャンプ場webページの予約状況を調べつつ、早めに電話予約すること

1週間前の電話予約であれば、直前でも高い確率で予約はできると思います。

公式ホームページにもありますが、冬の11月より3月までは、沢山の空きがあるため、予約無くても入場可だそう。

あと、ポイントとしては、予約状況「×(空きなし)」でも諦めずに電話してみること

以下、私の体験談です!

予約にトライ!

私は2020年7月の4連休の「なか日である25日」の前日に、神之川キャンプ場へ電話をし、サイトの空きを確認してみました。

webで確認した「バンガロー」と「オートキャンプサイト」の予約状況はこんなかんじです。

電話口で、7月25日の「バンガロー」は、上記予約状況のように「空いていますよ」と回答をもらいました。

ついでに、web予約上では、「✕」になっていたものの、ダメもとで「テントサイトは空いていないですよねぇ?」と聞くと「少しは大丈夫そうですよ」との回答が!!

ただし、TELでは受付できないので、webメールで予約希望を出してくださいと言われました。

そのため、キャンプ予定日の前日の16時30分ごろに予約希望のメールをだしたところ、2時間後に「御予約返信」のタイトルで、予約OKの返信をもらえました!!

予約の返信をもらって、サイトが確保できた時点で「予約完了」です。

予約状況がいっぱいでも、ダメ元で電話で確認してみることは、予約を確保する上で大事だと身にしみました。

神之川キャンプ場のサイトについて

オートキャンプサイトは、ほとんど川沿いに位置しています。すぐに「水遊び」や「釣り」で遊べるところは非常にうれしいです!

予約時は、場所指定はできませんが、大半ご川沿いのサイトのため、そんなにハズレサイトはない印象です。

上記のようにサイト指定はできませんが、電話口や、webの予約フォームのコメント欄(ご質問等ありましたら、ご記入ください)に記入することで、多少考慮してもらえるかも!?

口コミの中に、「電話で希望を伝えたところ、川遊び場所に近いサイト場所にしてくれるよう考慮してもらえた」との声もありました。

釣りについて

小学校くらいのお子さんがいる場合は、釣りが楽しそうです。料金がこちら。

  • ニジマス釣り:3300円(1日中)
  • エサ代   :500
  • 貸し釣り竿 :300円

結構、釣り料金は高いですね。1日中釣りができますが、よほど好きな方でないと、1日やらないですよね。。

魚のつかみ取りくらいがちょうどいいかなと調べていたところ、以前は、魚の掴み取りがありましたが、いまはなくなってしまったようです。

釣り料金は若干割高ですが、1本かりて家族で楽しむ程度であれば、子どもと一緒に楽しめそうですね。

神之川キャンプ場をキャンセルした話

今回、我が家は、神之川キャンプ場フリーサイトNo11を予約!

「ニジマス釣り場」の目の前のサイトです。

この後、「神之川キャンプ場のサイトレビュー!!」といきたいところでしたが、大雨による川の増水警報が発令され、今回のキャンプは中止(泣)

当然、キャンセル発生期間になりますので、後日”はがき”でキャンセル料の振り込み先を連絡もらうことに。キャンセル手続きも、予約と同様に”はがき”でのやりとりでした(笑)

また、今度リベンジして、レビュー結果をのせたいです。

まとめ

出典:神之川キャンプ場 桜の時期はキレイですね。

神之川キャンプ場の「混雑状況」や「予約方法・予約のコツ」についてご紹介しました。

神之川キャンプ場は、比較的予約がとりやすいので、川遊びをしたいときにはおすすめのサイトだと思います!

近くの「青根キャンプ場」のように、予約がいらないフリーサイトは魅力的ですが、連休の混雑時は、朝はやくキャンプ場へでかけても、場所がとれる保証がありません。

実際、我が家は上記理由があり、連休中のキャンプ場候補地だった「青根キャンプ」へ行くのを断念していますしね。

夏に川遊びをしたい時は、ぜひ「神之川キャンプ場」を調べてみてくださいね!

▼関東の分野別にまとめたキャンプ場も一緒にどうぞ▼