アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店【2020年新規】へ行ってきた!

ららぽーと横浜にアルペンアウトドアーズってお店が新規オープンしたって聞いたよ!

 

キャンプ用品が充実しているらしいけど、実際のところはどうなんだろう?

ということを知りたい方への記事です。

2020年5月29日に、ららぽーと横浜にアルペンアウトドアーズが新規オープンしました!

アルペンアウトドアーズは、体験型のアウトドアを売りにしており、店舗内も大規模との噂のため、どんなところなんだろう?と楽しみにしながら行ってきました。

実際に行ってどんなお店だったかを、写真入りでご紹介したいと思います!

実は、私はアルペンアウトドアーズが新規オープンした情報を全然知らなかったんですが、Twitterのキャンプ好きの方々のタイムラインの情報から教えていただきました!感謝です!

スポンサーリンク

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店

アルペンアウトドアーズ(AlpenOutdoors)は、Alpen-Groupが運営する体験型がコンセプトのアウトドアショップです。

神奈川県では、初店舗となります。日本国内では、7店舗目ですね!

店舗数が少なく貴重なんですよ。

関東圏からアクセスしやすい場所にできてくれたのはうれしいところ。

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店では200ブランド、商品数4万点にのぼる豊富な品ぞろえとなっているそうです!

店舗内では、人気アウトドアブランドの「コールマン」と「スノーピーク」のショップが専用コーナーを設けていますよ。

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店の詳細情報がこちら。

■オープン:2020年5月29日(当初は2020年4月24日でしたが、コロナ影響で5月に。)

■住所:神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1階

営業時間:10:00~21:00

店舗URL: https://www.alpen-group.jp/store/outdoor/yokohama/

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店 店内マップ

アルペンアウトドアーズは、ららぽーと横浜の1Fに位置し、ららぽーと横浜の入り口の中で、鴨居駅側入り口から近い場所にあります。

店舗内は、「LIVing」「DINing」「SLEEPing」の大きく3つのシーン別にわかれて商品が陳列されているんですね。

中央の「Wood Deck」スペースには、数段の階段をのぼるとウッドデッキがあり、ウッドデッキ上に「テントの展示」があります。

オシャレに展示されたテントや、テント内のグッズを見るだけでもテンションが上がるため、一番おすすめのエリアです!

以下に、各エリアを写真とともに簡単にご紹介していきますね。

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店 【LIVing】

主に、「アウトドアチェア」や「アウトドアテーブル」が展示されているLIVingゾーン。

各アウトドアメーカーのアウトドアチェアが組み立てた状態で並べられているため、実際に座りごこちを確認できます。

特に、ヘリノックスの商品が多く展示されている印象でしたね!

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店 【DINing】

DINingゾーンは、「BBQコンロ」や鍋などの「各種調理器具」が展示されています。

カラフルな収納ボックスが壁際に展示されており、いろいろなアウトドアメーカーの商品を比較しやすそうでした。

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店 【SLEEPing】

SLEEPingゾーンは、「ランタン」や「テント」、「シュラフ」が展示されているコーナーです。

こちらには、アウトドアショップであまり見かけない、オガワの「ピルツ」や「グロッケ」といったテントも置かれていましたね。

イケアの1階で見るような、箱詰め状態での展示です(笑

さらに、SLEEPingゾーンには、テントのミニチュアの展示があります!

下の写真をみてもらうとわかりますが、テントの詳細部分まで作り込まれていて、ほんもののようなリアルさですよ。

ミニチュアテント

アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店 【Wood Deck】

テント」や「テーブル」など、キャンプで使うであろうスタイルを再現したキャンプ道具の展示があるWood Deckゾーン。

ここが見応えがあり、一番テンションが上がりましたね!

私が行ったときは、展示をあまり見ることがない、ノルディクスの「テント」や「タープ」、「アウトドアワゴン」が展示されていました。

タープ
チェア(ヘリノックスとのコラボ品)
アウトドアワゴン

他の展示では、スノーピークの「お座敷スタイル」も衝撃を受けましたね(笑

展示場では、お座敷スタイルがすごく理想的に見えましたが、実際キャンプ場で使ってみると、どんな使い勝手なのか興味がわきます!

奥には、ロータイプのソファーが設置

魅力的な展示多数のため、キャンプで参考にしたいレイアウトがきっと見つかる場所だと思いますよ。

タープ下のランタン「ほおづき」3連

その他、エリア

どのエリアも、とにかくキャンプ道具の種類が豊富で、めちゃくちゃ見応えがありました。

キッズコーナー」には、色々なアウトドアメーカの子供用服の展示があります。

Goodsコーナー」では、豊富なシュラカップのラインナップ!

キャンプが好きな方は、ずっとみていられんじゃないかと思うほどの、キャンプ道具の種類でしたね。

私は、キャンプ道具を眺めているうちに、買うつもりはなかったチャムスのシュラカップを手にとって買ってしまっていました(笑

さいごに

新規オープンしたアルペンアウトドアーズららぽーと横浜店へ行ってきまして、店内の様子をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

特に、店内の【LIVing】や【Wood Deck】エリアは、「アウトドアチェア」や「テント」や「タープ」が展示されており、実際にキャンプ道具を体験できるため、楽しいこと間違いなしです!

子供といってもキャンプ気分が味わえて楽しめると思いますよ!

さらに、「コールマン」や「スノーピーク」のエリア内にもテントの展示があるため、そちらでも実際のテントが確認できます。

以上、アルペンアウトドアーズららぽーと横浜店のご紹介でした!

 

\キャンプ道具を買った後の収納に困っていたらこちらもどうぞ!/