タイムズカーシェア長時間パック料金がお得【2020年キャンペーン⇒2021年恒久化!】

タイムズののカーシェア長時間パック

車を1泊2日でレンタルしてキャンプへ行こうと考えてるんだけど、お得なレンタル方法ってないのかな。

そんな疑問を解消します。

僕(我が家)は車を持っていないため、ファミリーキャンプへ行くときは毎回レンタカーを借りてでかけています。レンタカーでキャンプへ行った回数は30回以上に(笑)

レンタカーの中でもカーシェアは、24時間いつでも車を借りることができ借りるときにわずらわしい諸手続きがないため便利ですよね。

そんなカーシェアの大手「タイムズのカーシェア」から、長時間パックの割引きキャンペーン(2020年3月31日まで)が始まり、終わりを迎えました。。

残念だなと思っていたところ、2021年4月からはじまる新たな長時間割引プランが発表されました!!

車を長時間利用する時の料金体系が、レンタカーと比べてとてもお得になるキャンペーンです。

以下、ご紹介していきますね!

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの長時間料金が改定されました!

タイムズのカーシェアリングサービスの名称を「タイムズカー」に変更することを機に、利用料金が大幅に改定!

タイムズカーシェアの利用料金を4月1日に一部改定。長時間利用が平均28%お得に
 タイムズモビリティは4月1日、タイムズのカーシェアリングサービスの名称を「タイムズカー」に変更することを機に、利用料金を一部改定する。

詳細料金がこちら。

12時間以上の利用料金が大幅に割引に!!

キャンプでの使用を想定すると、以下の「車種」と「使用時間」がおすすめなんですが、

  • 車種:ミドルクラス
  • 時間:36時間

上記のケースで考えると、料金は11,000円!!(改定前:16,390円)

大幅な割引はありがたいです!!

この料金は、2021年4月1日から適用開始されるそうですよ。

僕もキャンプで使い倒す予定です(笑)

ちなみに、タイムズのカーシェアのミドルクラスにはこちらのような車種があります。

キャンプ用途として積載量が多い、いわゆるミニバンは、このクラスに含まれていますよ。

▼「ミドルクラス」でおすすめ車種はこちら▼

レンタカーと比べて、本当に安いの?

2021年の4月からはじまる長時間利用の割引は、レンタカーと比べて、かなり安い料金体系です!

レンタカーで最安価格の部類である「ニコニコレンタカー」の料金体系と比較してみます。

例えば、タイムズのカーシェアでミドルクラスに位置する、ニコニコレンタカーのGクラス(インプレッサ等)を、36時間借りた時の料金がこちら。

  • 1泊2日のキャンプを想定して36時間レンタルした場合、「レンタカー費用は13,860円」

今回のタイムズカーシェアの割引価格は、ニコニコレンタカーの価格よりも3,000円程やすいですね!

当然、トヨタレンタカー、日産レンタカーのような大手のレンタル価格は、ニコニコレンタカーの価格よりも割高となりますので、レンタカーよりお得な料金体系であることがわかると思います。

さいごに

タイムズカーシェアの長時間料金の割引についてご紹介しました!

とてもお得な料金に生まれ変わりますので、自宅の近所にタイムズのカーシェアがある方は、この機会にタイムズカーシェアについて、ぜひ調べてみてくださいね。

我が家は、2021年4月以降のキャンプは、タイムズのカーシェアの36時間パックをメインで利用して行く予定です!

ちなみに、いつもは近所の日産レンタカー(法人会員)やニコニコレンタカーにお世話になっていますけど、しばらくはタイムズの一択ですかね。

以上、タイムズカーシェアの長時間レンタル料金の割引についてでした。

\タイムズカーシェアのお得な使い方はこちらにまとめていますので合わせてどうぞ!/