【2020年新規オープン】APORITO(アポリト) 横浜に行ってきた!

APORIO

こんにちは!camp-n13です。

2020年10月に横浜桜木町駅前のコレットマーレ内に新規オープンしたアウトドアストア「APORITO(アポリト)横浜」に行ってきました!

「APORITO」って聞いたことないけど、どんなお店なんだろうと思いつつ、お店の外から見ると、テントの展示があったため、キャンプ用品売ってるんだ!くらいのノリで入店してきました。

そんなAPORITO横浜の、店内の様子・取り扱い商品をご紹介していきます!

スポンサーリンク

アウトドアストア APORITO(アポリト)とは

APORITO(アポリト)は、ギリシャ語で【究極】を意味する単語。

全ての人々のパフォーマンスUPに寄り添い、つきつめていくという意味が込められたオリジナルブランドです。

「究極?」、「全ての人々のパフォーマンスUP?」。この言葉でAPORITOの運営会社がひらめいた方はすごいです(笑)

APORITOの運営会社は、なんとあの「結果にコミット!」するRIZAP(ライザップ)なんです。

あまり、RIZAP感を全面に押し出していないため、私も調べてみるまで知りませんでした。

APORITOのオリジナルブランドのコスパは?

出典:楽天

APORITOのオリジナルアウトドアブランドの価格は、案外リーズナブルです。

コンパクト折り畳みチェアが4,000円程。

ソロ用テントが6,500円程で購入可能!

出典:楽天

APORITOのオリジナルブランドとしては、現在はソロ用のキャンプ用品が中心のようです。その他にも、アウトドアボトル、ランタン、保冷バック、、とキャンプ用品が多数あり、今後も続々と新アイテムを開発中です。

店内にあった、APORITOオリジナルブランドの”カラナビが取っ手のコップ”は、遊び心があっておもしろい商品でした(写真撮り忘れ。。)

店内は、自由に写真撮影して良い旨の掲示がされております。中国語で書かれており、中国人観光客用!?でしょうか。中国の方は商品と写真をとる方が多いのかな(笑)

コレットマーレ APORITO横浜店

コレットマーレ5Fに位置するAPORITO横浜店内には、先ほどご紹介した「APORITOのオリジナルブランド」をはじめ、made in USAの「Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)」、小型LEDランタンでおなじみ「BAREBONES」、「オガワ」、「チャムス」など、普段見かけることが少ないアウトドアメーカーのアイテムも扱っていました。

Oregonian Camperのキャリーバックは、安くてオシャレ!

Oregonian Camperのグランドシートも素材が良くて惹かれる商品でした。

ベアボーンズの商品も、店内に多数取り揃えられていましたね。

BAREBONESのめちゃくちゃコンパクトなLEDランタン

オガワの折り畳みチェア。ひじ掛けはないものの、実際に座ってみると座り心地抜群!

オガワの折り畳みチェア 

折り畳みも1動作で畳むのみ。これで6,800円なら買いだなと思いつつ、徒歩できていたことを思い出し、私は購入を断念(笑)

チャムスグッズも多数品揃えがありました。

これ、カラナビです。
ステッカーも豊富です。

店内の展示では、女子ソロキャンプを押していました!店内はそこまで広くはないものの、展示物はたくさんあり、見ているだけでも楽しい空間でしたよ。

お隣には、ワークマン女子も!

APORITO(アポリト)横浜と、ほぼ同時期に新規オープンした「ワークマン女子」。

「ワークマン女子」は、ワークマンの新形態の店舗でして、女性をターゲットにしたアウトドア商品を扱う店舗形態です。

こちら、横浜桜木町のコレットマーレ店が「ワークマン女子」の記念すべき1号店。

店内には、店頭のピンク色のブランコをはじめ、インスタ映えスポットがあり、試着をしながらカメラ撮影が可能となっています。

私が訪れたのは、ワークマン女子がオープンした次の日の土曜日。店内の混雑を避けるために、整理券を受けとってから入店するシステムになっており、13時に整理券を受け取りにいったところ、「入店可能時間は18時~です」と。。

「えっ!?!?」としばし、ビックリして固まってしまいました。

 

ディズニーランドの人気アトラクションばりの待ち時間でしたね(笑)

もう少し時間がたてば「ワークマン女子」も空いてくると思いますので、「APORITO(アポリト)横浜」のついでに寄ってみてると、話のネタになるスポットだと思います!

個人的には、ワークマンのコタツベストが気になる!

3段階(高温約50℃、中温約45℃、低温約40℃)のコタツベスト。ベスト自体は3,900円だけど、バッテリーが4,900円で、合わせると結構お値段しちゃいますが、試してみたい(笑)

さいごに

出典:はまこれ横浜

横浜桜木町駅前のコレットマーレ(商業ビル)内に新規オープンした「APORITO(アポリト)横浜」。

体験型アウトドアショップというだけあって、店内にはテント(主にソロキャンプ用)やハンモック、チェアの展示があり、実際に展示物を見て、キャンプイメージを膨らませながら商品をみることができます。

展示物も多いため、眺めるだけでも、キャンプ気分を味わうことができて楽しいですよ。

APORITO横浜のお隣には、今話題沸騰中の「ワークマン女子 1号店」もあるため、一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、「ワークマン女子」という店舗名ですが、男性用のグッズもあります(笑)

以上、新しくできた「キャンプ沼」、APORITO(アポリト)横浜(と、ワークマン女子)でした。