【打刀ペグって価格相応?】頑丈でスリムな刀型ペグ!

打刀

こんにちは!camp-n13です。

クラウドファンディングサイト「Makuake」から、刀のような斬新な形状のペグ、「打刀(うちがたな)」が発売される予定です。

打刀は、その刀を彷彿とさせる斬新な形状に加え、頑丈さを保ちつつ、スリムさを実現した点が特徴のペグ。刃物屋がつくる、スリムで頑丈なペグです。

キャンプ道具をスリム化したい我が家にはピッタリのペグのため、購入しようか検討していました。

果たして、「打刀」は、価格に見合う機能性のあるペグなのか?それでは詳細!

スポンサーリンク

【打刀】ペグの価格

出典:Makuake

「打刀」の価格は、8本セットで3400円(税込み)です。

1本あたりの単価は、425円

様々な地面のコンディションに耐えれる”最強”ペグと名高い、スノーピークから販売されている「ソリッドステーク」。

この「ソリッドステーク20cm」の1本あたりの価格が、350〜400円程度ですので、「打刀」は若干割高となりますね。

※打刀は、バラ売り(1本単位)の販売はないのでご注意ください。

【打刀】のスペック

出典:Makuake

【打刀】のスペックがこちら。

サイズ全長200mm×幅18mm(差込部 最大寸法7mm)×厚み3.5mm
重量1本 約39g
材料刃物用ステンレス鋼 (硬度:51.0±1 HRC)
製造国日本

ソリッドステーク20cm」の重量が75gですので、打刀はざっくり1/2の重さです。これは持ち運びにうれしいポイント!

【打刀】の魅力

私が、【打刀】について一番魅力的に感じたのは、そのスリムさと強度を両立している点です。

出典:Makuake

ご覧の通り、スリムに収納できます。

重ね合わせてスタッキングも可能なペグです。

出典:Makuake

強度という観点では、地面に挿したときのペグの固定力は、鍛造ペグと大差ない結果が示されていますね。

出典:Makuake

川辺の岩がゴツゴツしたサイトなど、どんな地面コンディションでも対応できるペグを買いたいときは、「打刀」が候補になってくるんですよ。

さらに、魅力的な点として、サビに強いため、雨や湿気にも強いです。

出典:Makuake

『打刀』は、材料中に含まれる錆びやすくなる成分を低減し、更に硬さと錆びにくさを付与する元素を添加した特殊なステンレス刃物鋼を使用しております。そのため、一般的に使用されている刃物用ステンレス鋼よりも非常に錆に強くなっています

Makuake 商品説明より

【打刀】の信頼性

もともとは刃物を製造するメーカー、「福善刃物工業株式会社」という会社が開発したペグ「打刀」。「福善刃物工業株式会社」は、岐阜県の会社で、創業は1940年だそうです。

「打刀」について、いくつか強度試験等の実験データが提示されており、刃物メーカーで培った技術を感じました!

こんな実験結果も提示されていますよ。

出典:Makuake
出典:Makuake

こういった数々の試験を行って結果を提示している点は、安心感がありますね。

こんなデータも。

出典:Makuake

ペグにおいては、ここまで詳細な強度データを提示するメーカーは少ないのではないでしょうか。私的には、こういった実験データをとっているという点で、【打刀】は信頼できそうな商品だなと感じています。

Makuakeでの状況

下記、スケジュールでプロジェクトが行われています。なんと、初日に想定資金を達成し、商品化が決定しています。すごい人気ですね。

  • 2020年07月17日 プロジェクト開始
  • 2020年08月30日 プロジェクト終了
  • 2020年10月末頃 リターン配送完了予定

まとめ

刀のような斬新な形状のペグ、打刀(うちがたな)」についてご紹介しました。

ペグとしての価格は、スノーピークのソリッドステークと比べると、若干割高なものの、その割高さに勝るスリムさと頑丈さを兼ね備えたペグでした。私的には、価格に見合う機能性のあるペグだなという感想。

我が家は、Makuakeサイトの説明を一通り読み、めちゃくちゃ良いペグじゃん!といった印象でしたね。

強度を必要とするペグ1式を探している方は、ぜひ「打刀」も検討候補にいれて色々しらべてみてくださいね!

以上、「打刀」でした。

▼クラウドファンディングのその他キャンプ道具はこちらもどうぞ▼