【驚きのコスパ!】楽天のナチュラムで買えるハイランダーのキャンプ用品5選

ハイランダーのキャンプ用品

こんにちは!camp-n13です。

コスパの良いキャンプ用品が知りたい!

という方への記事です。

コスパの良いキャンプ用品を多数販売しているナチュラムのオリジナルブランド、ハイランダー!

実は、ハイランダーはネットの専門ショップのため、実店舗がないんですね。

今回は、そんなハイランダーのコスパが良いキャンプ用品を5つピックアップしてご紹介!

キャンプ用品って、こだわっていくと結構いいお値段しますよね!高価なキャンプ用品を購入する前に、ぜひ一度ハイランダーのキャンプ用品を見てみてください。

「これってコスパ良くない!?」というキャンプ道具がきっと見つかるはず!

それでは、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

ナチュラムショップのハイランダーとは?【楽天にもショップ有り】

ナチュラムのオリジナルブランドが、「ハイランダー」です。

ハイランダー商品の特徴は、そのコスパの良さ。コスパ抜群のキャンプ用品を多数販売しています。

そもそも、「ナチュラム」って知っていますか?私は知らなかったんですですが、「ナチュラム」は商品数20万点以上を誇る「アウトドア」と「釣り」用品の日本最大級の専門店なんですね。

ナチュラムはインターネット販売事業のため、リアル店舗がないです。なかなか実物を確認する機会がないのが残念なところ。反面、インターネット販売のみで広告宣伝費をかけていないため、安くて高機能なキャンプ用品とすることが可能になっているそう。

ナチュラムは楽天の中にも”支店”があります。楽天ポイントを貯めている方は、ナチュラム楽天支店を利用するのがオススメ。

ちなみに、ECサイトの雄、Amazonでは、ナチュラムのハイランダー製品の取り扱いがあるもののラインナップが少なめです。(常に在庫切れ状態の商品多数)

私も、普段はAmazonのプライム会員であるためAmazon派なんですが、ハイランダーの商品は”楽天のナチュラムショップ”から購入しています。

ハイランダーのおすすめキャンプ用品!

ハイランダーのキャンプ用品のなかで、従来の売れ筋商品から、2020年に新規発売された商品まで、コスパの良いキャンプ用品を5つビックアップしてご紹介していきます!

ウッドロールトップテーブル

出典:楽天

オシャレな見た目、コストパフォーマンスの良さが人気の木製のロールトップテーブル。

ハイランダーの商品のなかで、一番人気なのでは!?と思うほど、キャンプ場へ行ってもよく見かけるテーブルですね。

同様のテーブルは、他メーカーでは2万円超えが当たり前の中、このデザインのロールトップテーブルが1万円前後の価格(90cmの商品の場合)は安いですね!

最近こそ、ハイランダーのウッドロールトップテーブルを真似た、同価格帯の商品が「フィールドア」などのメーカーから販売されてきたものの、元祖はハイランダーです。

▼こちらがフィールドアのテーブル。激似(笑)▼

「ハイランダーのウッドロールトップテーブル90cm」は人気があるため、「入荷待ち」の状態が多いですね。

出典:naturum ウッドロールトップテーブル2

ウッドロールトップテーブル120cmの商品で、最近発売された「ダークブラウン」カラーは比較的在庫があるよう。120cmの商品は17,000円程の価格。それでも、他社の同様のブナ材テーブルと比べると安い!

90cmのロールトップテーブルを、楽天セールのタイミングで買おうと狙っているんですが、在庫切ればかりでなかなか買えていません。。

ウッドフレームチェア

出典:楽天

アメリカのブランドで一点ずつ手作業で製造されているキャンパーの憧れ「カーミットチェア」に激似のハイランダーのウッドフレームチェア。

2017年発売当初は、売り切れ続出の人気商品だったそうです。最近は類似製品がでてきた影響か、入手しやすいようです。

キャンプだけでなく、家でも普段使いできそうなオシャレなデザインであるため、キャンプ関連のインスタでも映え用アイテム!?としてよく見かけるチェアですね。

本家「カーミットチェア」が28,000〜30,000円で販売されているところ、ハイランダーのウッドフレームチェアは、1脚7,500円程。本家の1/4の価格でオシャレなウッドフレームチェアが手に入ります。

安いながら、イスの生地はコットン素材、フレーム材質は北欧家具などにも使われる木目が少ないブナ材と、素材にはしっかりとしたものが使用されていますよ。

ウッドフレームチェアは、サイトにおいておくだけで写真映えしそうなので憧れます!ただ、組み立てが少し面倒そうなのが気になる点ですかね。

2019年からは、キャンプ用品を扱うフィールドアからも、カーミットチェアに似たさらに安い「クラシックチェア」が発売されていました!こちらも座面はコットン素材、フレームは天然木(ブナ材等)。

各社、競っていいキャンプ商品を生み出してくれるのはうれしい限りです(笑)

スエードインフレーターマット

出典:楽天

このスペックかつ価格で勝るインフレーターマットは、おそらく他にないないであろう、完成度の高いハイランダーの「スエードインフレーターマット」。

スエード素材のため、肌に触れたときの体感がシャカシャカ感がなくて良いです。

キャップを開くだけで自動膨張して膨らむインフレーターマットは、設置がラクなことから人気ですよね。

各社から、このインフレーター式のマットが発売されていますが、マットの厚みが4cm以上であるマットの中では最安の部類に属するマットです。

5cm厚のインフレーターマット2枚セットで,8000円前後の価格。つまり1つ4,000円程度です。

同スペックの商品と比較すると、およそ1/2の価格で購入可能!

色が茶色や黒など、渋めの色しかないのが残念ですが、コスパ抜群のインフレーターマットです。

▼レビュー記事はこちら▼

アンティークLEDランタン ブロンズ 

出典:楽天

レトロな雰囲気が魅力のLEDランタン。

明るさは58ルーメンと、若干物足りないですが、1,500円程度で買えることを考えれば、インテリアとして使えるランタンです。

オイルランタンを思わせる風貌ながらも、単3乾電池4本使用のLEDランタンのため、お子様がいるご家庭でも安心ですね!

暖色の温かみのある光が、家でも活躍しようでGoodでした。

出典:楽天

木製ラックの上に、このLEDランタンを置いておくだけで「キャンプっぽい雰囲気」を家でも味わえそうです。

ウッドクーラースタンド

ハイランダーの商品であり、かつ、クーラーボックス用のスタンドとしては若干高いかなと思いましたが、木のデザイン性がオシャレなスタンド。

正直、クーラーボックススタンドはなくてもよくて、必須のキャンプ用品ではないです。しかし、テーブルやチェアが一通り揃って余裕がでてくると、こういった便利なキャンプ道具が欲しくなってくるんですよね(笑)

木製のウッドクーラースタンドの上に、クーラーボックスを置いたら、サイトがオシャレになりそうだな〜。と妄想しながら買いたい商品リストに入れています。

たたむと非常にコンパクト、また開いていくだけで設営が完了する商品のため、設営の手間がかからないのも魅力!

出典:楽天

先ほどご紹介したウッドロールテーブルの天板を外すと、ほぼこちらのウッドクーラースタンドと同形状に!!

 

私ははじめ、ウッドロールテーブル買えば事足りるじゃん!と思っていましたが、”テーブル”と”クーラースタンド”は同時に使うため、結局兼用はできないのでした(笑)

まとめ

ハイランダーのコスパが良いキャンプ用品を5つピックアップしてご紹介してきました。

今回ご紹介したハイランダー製品がこちら。

  • ウッドロールトップテーブル
  • ウッドフレームチェア
  • スエードインフレーターマット
  • アンティークLEDランタン ブロンズ 
  • ウッドクーラースタンド

「もうちょっと調べてみようかな」というような気になる商品はありましたでしょうか?

ハイランダーはコスパ良い商品が多く、とりあえずキャンプ道具を揃えたい方には、特におすすめですね!

私は、インフレーターマットしか持ってませんが、ウッドローテーブルも楽天セールの時期に買おうかな〜と検討中です。

ハイランダーは毎年、新製品を開発しているので、商品をチェックしていると、さらにコスパが良いキャンプ道具が見つかるかもしれません!

以上、ハイランダーのキャンプ用品のご紹介でした!

▼こちらでは無印良品のキャンプに使えるグッズをまとめています▼