【温泉が魅力!】スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場をレビュー!

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場

こんにちは!camp-n13です。

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場に行こうと思ってるんだけど、どんなところだろう?

という疑問に答える記事です。

少し肌寒い2019年11月3日に行ってきた、埼玉県秩父市にある「スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場」のレビューをしたいと思います!

スポンサーリンク

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場ってどんなところ?

出典:スプラッシュガーデン長瀞

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場は、一級河川である「荒川」が近くに流れており、景観が良く芝生がキレイなキャンプ場です。

1番良かったと言えるポイントは、歩いて温泉に行ける

なかなか、こういったところはないですよね!

「川が近くて景観が良い」+「温泉が近くにある」という要素が非常に魅力なキャンプ場です。

▼これまで行ったキャンプ場のおすすめランキングに入れています▼

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場の予約方法

出典:スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場の予約方法は、web予約です。

web上で混雑具合がひと目でわかるため、わかりやすい予約サイトですね!

web上で予約日を選び、予約フォームを入力して、予約が完了!会員登録は必要ないですよ〜。

出典:スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場

私が予約したときは、1週間前でも空きがあったため、比較的予約は取りやすいと思います。

web予約をご紹介しましたが、「電話がいい!」という方は、電話予約も可能。

電話での予約は、午前9時から午後5時までです。

キャンセル料は5日前から発生します。

5日前~前日の17時までは2,000円

前日の17時以降は全額

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場の概要

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場の概要は以下の通りです。

場所埼玉県秩父市小柱326-2
料金(キャンプサイト)5,800円
料金(電源付きサイト)6,500円
敷地100平米・芝地(約10m×10m)
チェックイン/チェックアウトチェックイン13時から / チェックアウト11時

地は他のキャンプ場と比べて、広めだと思います。

今回、私が行ったときは曇りだったため、テントのみ設営。タープをはらなかったのですが、テントとタープをはったとしても、まだまだ余裕がありそうな敷地面積でした。

車でのアクセスとしては、関越自動車道の「花園IC」から約35分で着くため、関東からアクセスしやすいですね。

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場のレビュー

今回、川沿いのサイトが割り当てられました。

以下、スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場のレビューです。

キャンプサイトについて

キャンプサイトの場所の指定はできません。

キャンプ場内のどこの場所になるかは、運次第となります。

キャンプ場に着いて、管理棟で受付をすませると、原付に乗ったおじさんが、任意のキャンプサイト場所に案内してくれます。

車に乗ったまま、原付きおじさんに着いていきます。

今回、管理棟に近くて川が目の前に見える景観の良い場所に案内されました。景観を楽しめそうなのでテンションも上がります!

しかし、私が行ったときは大型台風のあとだったため、川の水が濁っており、河川敷に流木が多く「最高!」というような景観ではなかったです。(泣)

川幅が広いため、夏に行けば涼しげに過ごせる場所だと感じました!ちなみに、遊泳は禁止です。

焚き火について

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場は、元ゴルフ場だったということもあり、芝生の管理をしっかりされています。

焚き火をするとき、直火は当然NG。

上記写真のように、ブロックを使って焚き火台を嵩上げし、芝生からの距離を確保しなければいけないためご注意ください。

我が家のサイトから、ブロック置き場が遠かったんですよね。。

結構重いので持ち運びが大変です。

あまりたくさんブロックを持ってくると、片付け時にブロックを返すときも大変になってしまうので、ほどほどに!

秩父温泉 梵の湯

出典:スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場

オートキャンプ場から歩いていける場所に、梵の湯という温泉があります。

管理棟から15分くらいで行けるので行きやすかったですね!車では一度一般道へでてから回り道をしていく必要があるため、素直に歩いて温泉まで行くのがおすすめ。

夕食後に温泉でゆっくりできるのは、やっぱり最高ですよ!

梵の湯の営業時間は 9:00~22:00です。

最終受付が21:00だったと思います。

意外と最終受付が早いため、間に合うように走って温泉に駆け込んでいる団体もいましたね(笑)

寒さについて

スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場は、標高145mと低地に位置するキャンプ場です。

11月のはじめに行ったのですが、大きな川が近くに流れていることもあり、夜の寒さが心配でした。

日が暮れると、肌寒くなってきたので、管理棟で薪を3束購入して焚き火を開始!

焚き火をしたおかげで温かく過ごせました。

この日の夜は、予想していたよりも温かく、最適気温は7℃

快適温度が5℃の寝袋でも寒さを感じることなく朝を迎えられたので一安心でした。夜の気温が気になる方のご参考まで。

今回使用した寝袋はこちら↓

まとめ

キャンプ後に訪れた秩父ミューズパーク

「スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場」は、一級河川である荒川が近くに流れており、景観が良く芝生がキレイなキャンプ場です。

秩父温泉も近くにあり、温泉目的でも「あり」なキャンプ場でした!

キャンプ場から25分くらいの場所に「秩父ミューズパーク」という巨大公園もありますので、キャンプ場の行きや帰りに子どもを遊ばせるのにも最適ですよ〜

今回紹介した内容が少しでも参考になれば幸いです。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

▼同じ秩父のキャンプ場のこちらもどうぞ▼

予約のコツについて、まとめています。