【圧巻のリバービュー!】長瀞オートキャンプ場をブログでレポ!

長瀞オートキャンプ場

こんにちは!camp-n13です。

埼玉県の長瀞町にある「長瀞オートキャンプ場」。

我が家では、2年ほど前からいきたいキャンプ場としてチェックはしていたものの、なかなか予約がとれずに行けてなかったキャンプ場です。

この度、2020年11月初旬に長瀞オートキャンプ場の予約がとれたので、早速いってきました!

埼玉県のキャンプ場へくるのは、「スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場」に続き、2回目となります。

▼スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場のレビューはこちら▼

それでは、早速レビューをご紹介!

スポンサーリンク

長瀞オートキャンプ場をブログでレビュー!

長瀞オートキャンプ場は、とても人気のあるキャンプ場のため、土日の予約がなかなかとれないのが難点です。

8月1日の0時に予約スタンバイし、なんとか11月の土日の予約がとれてホッとした日が懐かしいです(笑)

▼長瀞オートキャンプ場の予約奮闘記です▼

そんなこんなで、予約がとれた2020年11月初旬のキャンプ当日は、幸い天候にもめぐまれました。

今回は「Vビューサイト」に宿泊。

場内をレビューしていきたいと思います!

ドライブスルーチェックイン

長瀞オートキャンプ場へ到着し、まずはチェックイン!

チェックインといっても、車を止めて、管理棟へ行って、、、という手間は不要でして、車に乗ったままチェックインが可能な「ドライブスルーチェックインシステム」でチェックインが可能なんです!

この「ドライブスルーチェックインシステム」は、コロナの緊急事態宣言後に長瀞オートキャンプ場で始められた試みなのだそう。

かなり先進的な取り組みだと思います。

 

実際に、このチェックインを体験してみて、車を止めてから降りる手間もないし、チェックインの仕方や説明も簡素なものだったので、とてもラクでした!

長瀞オートキャンプ場は、入り口がちょうど車1台が通れるスペースとなっているため、うまく「ドライブスルーチェックインシステム」が機能しているんだと思います。

我が家は、14時半頃のチェックインだったため、チェックインの開始時間である12時のチェックイン直後は混雑するかもしれません。

しかし、「料金の支払い」と「注意事項へのチェックとサイン」のみの簡素なチェックイン方法のため、チェックイン時間は短め。

なので、サクサクとチェックインが進んでいきそうでした。

チェックインの時に、住所入力などの時間がかかる記入項目がないので、記入の手間がかからずありがたいですね。

場内マップ

出典:長瀞オートキャンプ場

チェックインが終わり、車で進むと看板が。

長瀞オートキャンプ場は、サイトの種類が豊富ですね!

今回、我が家が予約したVビューサイトにむかいます。

Vビューサイト

今回、我が家はVビューサイトの「V19」にテント設営です。

場所は荒川の目の前に位置し、地面は赤土の砂利サイト!

めちゃくちゃ眺めの良いサイトでした。

おまけに、サイトのサイズは100~110m

ドームテントとタープ、車を駐車しても持て余すほどのサイズの広さです。

サイトは水はけを良くするために、微妙に川側が高くなるように傾斜しています。

川側に頭がくるように寝床の配置をしたところ快適に寝られましたよ。

このおしゃれなレンガ調の石+砂のサイトは、水捌けが良く、道具が汚れにくいという口コミを事前に見ていました。しかし、実際は、夜中に雨が降った後の撤収でガッツリ赤土が道具に付着して拭き取り作業が大変でした(笑)

とはいえ、レンガ調の石の一面がガラスのようにキラキラしており、子供はキレイな石探しに夢中になっていました。

Vビューサイトでは、荒川のラインくだりの船が目の前を通っていく光景を眺めることができます。

イスに座ってボーっと川を眺めるだけで優雅な気分です(笑)

そして、テントを設営!

荒川の目の前にリビングをつくれるのは贅沢です。

ほんとうに、いいサイトだなという余韻にひたったあとは場内の散歩にでかけました。

その他、サイトを簡単にご紹介しますね。

青空サイト

周囲の通路から距離をとり、解放感あるれる青空サイト。

サイトのサイズは120mm2と広々!

天気のいい日には、キレイな星空が見れそうな解放感です。

コロナ対策のため、サイトを削って駐車場スペースを広くとっているため、さらに広々と感じると思います。

私がいった11月初旬の土曜日は、サイト内はほとんどいっぱいでした。

テントが張られると、こんな感じです。

1点注意が。

長瀞オートキャンプ場の公式ホームページから予約されると、ちょっと写真とイメージ違うなと思われると思います。

公式ホームページの「青空サイト」の写真

あれ、、実際の青空サイトには、木がほとんどないなと。。

2020年11月に訪れた「青空サイト」

これ、実は長瀞オートキャンプ場は台風で甚大な被害を受けてしまっていたのです。

台風の話

2019年の台風19号の影響で、甚大な被害を受けた長瀞オートキャンプ場。

こちらsamさんのブログで写真が掲載されていまして、台風後の被害の様子が伝わってきます。

台風の被害の写真を見た後、長瀞オートキャンプ場の場内を見ると、よくここまで復興されたなと感動しますね。私が訪れたときは、川沿いの木が斜めになっている様子くらいで、台風の傷跡を全く感じない整備されたキャンプ場でした!

ハンモックサイト

背の高い木々に囲まれた一角に設けられているのがハンモックサイト。

サイトのサイズは約80~90㎡と、Vビューサイトや青空サイトと比べると狭いですが、十分な広さです。

みなさんハンモックを持参して、子どもと遊んでいる方が多かったですね。

11月は落ち葉が多いため、撤収の際、テントやタープに落ちてくる落ち葉をとるのが大変かもしれませんね。

 

私が訪れた11月は、地面が落ち葉でビッシリでした!

その他サイト

長瀞オートキャンプ場には、上記でご紹介したほかにも、下記サイトがあります。

  • 森のサイト
  • 星空サイト
  • バンガロー
  • グランピングサイト
  • ガールズサイト

今回、場内散歩ではまわりきれなかったのですが、個々のサイトが広いうえに、サイト数も豊富ですね!

紅葉した木々の中にある電車型バンガロー【トレーノ】 紅葉のキレイな秋は最高のロケーション!
出典:長瀞オートキャンプ場 眼下に池を望めるバンガローも!
ガールズサイトもあります。 他のサイトから離れた場所にあるため、プライベート感がありました。

共用施設や遊び場

売店

食材や飲み物は少ないものの、その他は結構種類豊富です。

調味料など忘れても買い足し可能。

公式ホームページに売っているものと価格がかいてあるのでとても参考になりました

シェラカップやステッカーなど、オリジナルグッズが販売されています。

薪が1束350円と安かったため、我が家はこちらで2束購入!


こういった共用の場所はマスクが必須ですのでご注意を!!

金石水管橋

キャンプ場の上には金石水管橋という、歩行者・自転車のみ通行可能な橋がかかっています。

野上駅やフジスーパーまで、この橋を渡ることで徒歩でアクセスが可能です。(徒歩15分と若干距離はありますが)

また、この橋の上からの景色が抜群!

ドローンでキャンプ場を撮影したかのような写真がとれます。
荒川のライン下りの船が頻繁に通っていきました

管理棟のすぐ近くに橋の入り口があり、気軽にいけるため、キャンプ滞在中におすすめの散歩スポットです。

わくわく広場

木々の中にちょっとした遊具とブランコがあります。

未就学児くらいの小さい子どもが遊べそうな遊具でした!

川遊び

キャンプ場内から、荒川へ降りる場所があり、そこで川遊びができます。

川へ下ることができる場所は、川の流れがゆるやか。カモが優雅に泳いでいました。

長瀞の景勝地、岩畳もキレイな場所です。

ただし川の奥は、流れが急なので、手前で足をつける程度の水遊びくらいかな~。

シャワー

シャワーは無料で使えます。

入り口で番号のフダをとって、シャワーを使うルールでした。

ファミリー用と張り紙がされた少しスペースが広いシャワールームや、女性専用シャワー室が設けられていてありがたいですね。

ドライヤーは使用禁止と公式ホームページに書かれていましたが、ドライヤーがおいてあり、自由に使用できましたよ。

トイレ

トイレはすべて洋式(私が見た中では)です。

トイレの出入り口ではアルコール除菌が徹底されており、並ぶ感覚の立て札が用意されていて密にならない対策がされていました。

いついってもキレイな状態だった印象です。

インスタ映えしそうなスポット

写真をとってくださいといわんばかりのオシャレなスポットが、キャンプ場内にあります。

暗くなり、ライトアップされるととてもキレイです

こういう場所があると、キャンプ場内を散歩をしていて楽しいですね!

周辺情報

スーパー

フジマート長瀞店が、キャンプ場から車で6分の場所にあります。

徒歩でもさきほどご紹介した橋を渡ってアクセスすることで15分程で着きますよ。

フジマート長瀞店の横には、コメリハード長瀞店も。

コメリハードでは、炭や薪が購入できます。

私が訪れたときは、薪として極太のナラ材しかなく、値段は1束750円と高かったです。

長瀞オートキャンプ場の売店でも350円で薪が売ってますので、薪の購入は売店でよさそうです。

温泉

付近には下記温泉があります。

  • 長瀞キャンプビレッジ内の温泉
  • 梵の湯
  • 満願の湯

▼梵の湯はこちらでご紹介▼

長瀞キャンプビレッジ内の温泉は、長瀞オートキャンプ場から近いですが、現在は土曜のみ営業していたり、営業時間が短かったりと不規則な営業時間のようです。

そんなこともあり、今回、我が家はキャンプで宿泊した翌日に、「満願の湯」に行ってきました。

満願の湯 入り口

結果、お風呂の露天風呂から、滝や紅葉が見れて良い温泉でした!

「満願の湯」内の食堂で、秩父のご当地グルメ「わらじかつ丼」を食べて帰宅です。

ボリュームのあるわらじかつ丼

長瀞オートキャンプ場の基本情報

電話0494-66-0640
(9時~17時まで)
チェックイン12:00 ~ 17:00
チェックアウト8:30 ~ 11:00
支払い現金のみ
ゴミ現地で分別して捨てれます
オンライン予約3ヶ月前の1日 0:00より
アクセス関越自動車道・花園ICより車で約25分
秩父鉄道・野上駅より徒歩約20分

料金の支払いは現金のみのためご注意ください。

私は普段、電子マネーしか使っていないため、いざ財布を見たらお札がなかったですw

近くのコンビニのATMでお金をおろしてからむかいましたよ。

対岸には

長瀞オートキャンプ場の対岸にも、地面が赤土のおしゃれなキャンプ場が見えます。

こちらは「フォレストサンズ長瀞」

車をサイトに横付けできるオートサイトではないものの、スーパーや温泉に近いロケーションがいいキャンプ場です。

▼フォレストサンズ長瀞に予約トライした話です▼

さいごに

長瀞オートキャンプ場は、場内がキレイに整備されており、足を踏み入れるとワクワクするキャンプ場でした!

サイトの種類も豊富なため、ぜひまた訪れたいキャンプ場です。

コロナ対策にも力を入れられており、キャンプ場を運営されているスタッフの方の信念が伝わるキャンプ場。コロナ過でも安心感があります。

土日の予約がとりずらいのが難点ですが、行ってみようかなという方は、ぜひ早めのスタンバイをして予約にチャレンジしてみてくださいね!

以上、長瀞オートキャンプ場でした!

 

▼予約に関してはこちらの記事もどうぞ▼