DesertFoxアウトドアチェアの使い勝手をレビュー!

こんにちは!camp-n13です。

キャンプ用途に、コンパクトなハイバックチェアを探している方におすすめの、DesertFoxのアウトドアチェアについてご紹介します。

私も、キャンプを初めるにあたって、コンパクトに収納できて、値段が安いハイバックタイプのアウトドアチェアを探していまして、Amazonで見つけました。

「DesertFox」という会社のアウトドアチェアです。

DesertFoxのハイバックチェアは、ヘリノックスのチェアと激似(パチもん)ですが、「使い勝手はどうなの!?」と疑問に思う方も多いはず。

ということで、実際に購入して使ってみたレビューをご紹介していきます。

スポンサーリンク

DesertFoxアウトドアチェアの使い勝手をレビュー!

DesertFoxのチェアを使ってみた感じとしては、組み立てが簡単!

4歳の子供もチェアの組み立てが途中まで可能で、使い勝手もいい感じです。

座り心地は、背もたれの角度がすこしきつくて、もう少し角度がゆるいほうが背もたれにもたれかかってくつろげる気がします。

それ以外は、お尻がつつみこまれる感じで、よくパイプイスに座った時に感じる太ももにパイプが食い込むこともなく快適でしたね!

DesertFox チェアのスペック

DesertFoxアウトドアチェアのスペックがこちらです。

重量2.2kg
耐荷重150kg
使用時サイズ幅55cm×奥行40cm×高さ90cm
収納時サイズ43cm×13cm×13cm

耐荷重は申し分ないですね!

組み立て易いか?

組み立ては簡単で、慣れれば1〜2分でできます。

DesertFoxのアウトドアチェアの商品紹介ページには、組み立ては30秒!と書いてありますが、さすがに慣れていて作業をテキパキこなせる方でないと30秒は不可能です。

とはいえ、何度か組み立てればコツをつかんできますので、1〜2分で組み立て可能です。

我が家の4歳の子供でもチェアのフレーム部分の組み立ては1人でできたため、組み立ては簡単かと。

イスのフレームと座面の布との結合部作業は、少し力がいるため小さい子供では無理です。ここは大人が手を貸す必要がありました。

チェアの重さは?

チェアのみ(袋は除く)でおよそ2.2kg。

例えると、2kgのお米を運んでいる感覚ですので案外重く感じます。

チェアのフレームがスチールでできているため、アルミフレームのチェアと比べると重いかなと。

ただ、フレームがスチールのため、座ったときの安定感というかずっしり支えている感は感じられます。

座り心地は?

座り心地はいいです。体全体を包み込む感じです。

背もたれの角度がすこしきつい感じが気になるところです。

個人的にはもう少しリクライニングし、寝転んだ姿勢に近いようにしたいところ。

でも値段がやすい(3000円程度)ので、そこまで文句というか要望はありません。

まとめ

DesertFox チェアの使い勝手をレビューした結果のまとめがこちらです。

  1. 組み立ては簡単(慣れれば1〜2分で可能)
  2. 若干重い(約2kg)
  3. 座り心地はいい(体全体を包み込む感じ)
  4. 背もたれの角度がある(価格が安かったため我慢)

総合的には、買ってよかった商品でした!我が家のアウトドアチェアの主力として、頑張ってもらっています。

欲を言えば、少し値段が高くなったとしても重量が軽い、「アルミ合金フレーム」フレームが良かったかと。(今回ご紹介したDesertFox チェアの素材は「スチール製」です。)

アウトドアチェアの値段的では、スチール製 < アルミ合金製 の傾向です。

Amazonのタイムセールのタイミングを狙えば、フレーム素材の違いで、そんなに値差はないかもしれません。スチール製とアルミ製のチェアのリンクを貼っておきますので、気になる方は比較してみてくださいね。

スチール製のアウトドアチェアはこちら↓ 重量は1.9kgです。

アルミ合金製のアウトドアチェアはこちら↓ 重量は1.25kgです。

▼ロースタイルアウトドアチェアのレビューはこちら▼