【簡単&おいしい!】ニトリのスキレットを使ったおすすめキャンプ飯3選!

スキレット

こんにちは!camp-n13です。

ニトリのスキレットってコスパが良いって聞くけど、実際どうなんだろう?

 

ニトリのスキレットでつくれる、おすすめのキャンプ飯が知りたいな。

という疑問に答える記事です。

ニトリのスキレット、通称「ニトスキ」は、1,000円以下でスキレットが買える!という驚きの品です。

今回は、そんなコスパ抜群のニトスキのご紹介とともに、ニトスキでつくれるキャンプ飯をご紹介していきます。

私が、ニトリのスキレットを使って、実際に作ってみて、「簡単に作れそう!」と感じたキャンプ飯をご紹介!

スポンサーリンク

ニトリのスキレットを使ったおすすめキャンプ飯3選!

ニトリのスキレット、通称「ニトスキ」を使った、おすすめのキャンプ飯が以下です。

  1. オムレツ
  2. アヒージョ
  3. パエリア

それでは、詳細を書いていきますね。

スキレット(ニトスキ)について

出典:ニトリ

まず、スキレットとは、鉄製の厚手のフライパンのことです。

持ち運びに便利かつ、お皿としてそのまま料理をのせてテーブルに置くと見栄のよい料理になる点が大きなメリットですね。

またスキレットは、鉄をとかし鋳型に流し込んで作られる鋳物であることにより、熱伝導性が低いため、ゆっくり温まり、冷めにくいという特徴があります。

つまり、蓄熱性があるため、スキレットで料理をすると各素材の中までじっくり火を入れることができたり、スキレットの上に料理を載せておくと、温かいまま料理をキープできるんですね。

スキレットで料理を作ると、たいしたことない料理でも「キャンプ飯」っぽい「オシャレ感」がでて、インスタ映えもいいのでは、と淡い期待を抱き、私は購入しています(笑)

スキレットといえば、「ダッチオーブン」でも有名なアメリカの調理器具メーカーLODGE(ロッジ)が有名です。しかし、LODGEのスキレットは、サイズにもよりますが、2,000円〜4,000円と調理器具にしてはちょっと高いです。

一方、ニトリのスキレット(ニトスキ)は、1,000円以下とお値段以上な商品(笑)。この値段に惹かれ、我が家は、ニトスキを購入しています。

ニトスキのスペック

ニトスキには、「19cm」と「15cm」の2種類の商品があります。

スペックがこちら。

スキレット鍋 19cm
  • サイズ:幅29.5×奥行19.7×高さ4.3cm
  • 重量:1.33kg
  • 材質:鋳鉄
  • 定価:749円(税込)
スキレット鍋 15cm
  • サイズ:幅25.5×奥行15.7×高さ3.3cm
  • 重量:720g
  • 材質:鋳鉄
  • 定価:499円(税込)

19cm品で1,000円以下、15cm品にいたっては500円で買えます。価格が神ってますね(笑)

コレくらいの価格であれば、使い捨てでもいいぐらいです。

スキレットの手入れは面倒?

出典:ニトリ

ズボラな私には、スキレットの手入れは少々めんどくさいです。

鉄製であるスキレットは、水に触れてそのまま放置するとサビが発生します。

それを防ぐために、油の膜でフライパンを覆ってサビを防止するシーズニングという手入れが必要となります。

手入れがめんどくさいといいつつ、私が使用したのは1回だけのため、手入れとしてシーズニングしたのは、購入後と使用後の2回のみですが。。

「手入れが続けられるか心配だな〜」という方は、安いニトスキを買っておけば、失敗してもお財布のダメージは少ないはずです。

スキレットを使ったおすすめキャンプ飯①

前置きが長くなりましたが、スキレットを使った、おすすめキャンプ飯をご紹介します。

1つ目はオムレツ。スキレットで作りたい朝食の1つです。

卵と、ベーコンやチーズ、トマト、余った野菜を入れれば、サッとオムレツが作れてしまいます。

クックパッドレシピはこちら▼

スキレットで簡単♫スパニッシュオムレツ by アトリエ沙羅
✿クックパッドニュース掲載&話題入り感謝✿コツ満載!表面はこんがり内側はふっくらとした美味しいオムレツが簡単に完成♪

スキレットを使ったおすすめキャンプ飯②

2つ目は、アヒージョ!

こちらも材料を入れて火にかけて出来上がりの簡単料理ながら、見栄えがすごいです。

舌のやけどには注意ですが、バケットをアヒージョにつけてお酒とともにいただくと最高です。

クックパッドレシピはこちら↓

簡単☆エビとマッシュルームのアヒージョ by 弁当男子のまーちん
スペインバルで定番オイル煮!家でワインを飲みたい時の定番です♪バゲットと一緒にどうぞ!2016/6/9 殿堂入り感謝★

スキレットを使ったおすすめキャンプ飯③

出典:味の素

スキレットを使ったおすすめキャンプ飯の最後は、パエリアです。

実は、私がはじめてスキレットで作った料理がパエリアでした。蓋があると作りやすいですが、私は持っていなかったためアルミホイルで代用して作りました。

スキレットのままテーブルに出した時は、家族から見栄えがキャンプっぽい(笑)と評判がよかったです。

ただ、火加減がいまいちわからず、火力の強い炭の上に長時間置いていたため、ごはんがスキレットにこびりついていしまいまいた(泣)

こびりついたご飯の1層分(結構な分量でした)は泣く泣くこそぎとって捨てることに。

火加減に気をつけたりと、ご飯がスキレットにくっつかない工夫が必要です。

クックパッドレシピはこちら↓

フライパンで簡単!我が家のパエリア♪ by ryuryutkm☆
☆雑誌掲載感謝♪☆フライパンで簡単にできるパエリアのレシピを紹介します。とても美味しいので、是非お試し下さい♪

まとめ

スキレットを使ったおすすめのキャンプ飯を3つご紹介しました。

 

  1. オムレツ
  2. アヒージョ
  3. パエリア

どれもクックパッドのレシピですが、普段料理をしない方でも「簡単に作れる」という点がポイントです。

簡単で見栄えがいいため、ぜひ色々材料をアレンジして作ってみてくださいね。

我が家では、魚介系が苦手な奥さんがいるため、アヒージョを作る機会がなかなかなくて悲しいです(泣)

以上、スキレットを使ったおすすめキャンプ飯でした!

▼キャンプ芸人のキャンプ飯本も合わせてどうぞ▼