【遊び場多数!】田貫湖キャンプ場の周辺施設をご紹介!【子ども遊び場、スーパー、観光など】

田貫湖キャンプ場の周辺施設

こんにちは!camp-n13です。

田貫湖キャンプ場周辺の「子どもの遊び場、スーパー、観光スポット」が知りたいな。

という疑問に答えます。

湖と富士山の絶景が楽しめる富士五湖周囲に位置する田貫湖キャンプ場。

今回は、田貫湖キャンプ場の周辺施設についてご紹介していきます!

▼キャンプ場のおすすめキャンプサイトは、こちらの記事でまとめています▼

スポンサーリンク

田貫湖キャンプ場の周辺施設をご紹介!

田貫湖キャンプ場は、湖や富士山の絶景が楽しめるため、キャンプ場内でゆっくりするのもありですが、キャンプ場周辺にも魅力的な施設がたくさんあります。

周辺のスーパーや温泉など、役立つ施設情報も合わせてご紹介していきますね。実際に私が行った場所を中心にご紹介!

田貫湖キャンプ場周辺のスーパー

田貫湖キャンプ場のホームページに、いくつか近隣スーパーが紹介されています。

地元スーパー

出典:田貫湖キャンプ場

地産食材の豊富な「ファーマーズマーケットう宮~な」に行きたかったのですが、私はテント設営後に買い出しに向かったため、買い出し時間が午後に。

 

「ファーマーズマーケットう宮~な」は、午前中にはほとんど売り切れるとのネット情報だったため、今回はあきらめました!

マックスバリュ

そこで、私が訪れたのがマックスバリュ。

田貫湖キャンプ場から車で30分程度の場所に3店舗あり、「マックスバリュ 富士宮宮原店」がもっとも近いです。目の前にマックがあるのが目印。

行ったスーパーは、「地元の食材系の店じゃないんかい。。」と思われそうですが、マックスバリュまでいけば、食材や飲み物をはじめ、なんでも揃うんです。

24時間営業ですしね。安心感がすごい。

マックスバリュでは、薪や炭も売っています。キャンプ場の売店より安いためこちらで買っていくのがおすすめ。

また、マックスバリュでは、地元商品の扱いもあるため、ここでお土産も替えてしまうんですよ。

富士宮やきそば」と「静岡おでん」が静岡っぽくてオススメです。

マルもの富士宮やきそば
静岡名物 黒おでん

静岡土産として、私も買っていきました!

ビールが好きな方は「富士山ビール」もありですね。

富士山ビールの味は、キャンプ場の景色に興奮してり「おいしかった」以外の記憶がありません(笑)

温泉

田貫湖キャンプ場は、コインシャワーのみのため、湯船につかりたい方は以下の温泉施設があります。

休暇村の温泉

田貫湖キャンプ場から、徒歩10分ほどでたどり着ける「休暇村富士の温泉」

注意点として、宿泊客以外の方が利用できる時間が11:00~14:00です。

時間帯が指定されている点が少し利用しずらいかもしれませんね。

風の湯

出典:風の湯

キャンプ場から車で11分で行ける温泉が、温泉施設「風の湯」。

営業時間は、10:00〜22:00です。

朝霧高原にある温泉施設で富士山の深層水であるバナジウム水を使用した温泉は皮膚の老化を防ぐと言われていて体を芯まで温めてくれます。

キャンプ場から近く、夕方以降も温泉に入れる点がいいですね。

子どもの遊び場

場内の遊具

田貫湖キャンプ場内の桟橋が位置する反対側に、子どもが遊べる遊具があります。

キャンプ場の「Aサイト」からはすぐに遊びにいけます。

新設されたようで、キレイな遊具でした。遊具はこの一画だけのため、そんなに長い時間は遊べないかもです。

田貫湖ふれあい自然塾

なんと、入場無料で雨の日でも遊べる「田貫湖ふれあい自然塾」。

キャンプ場内から歩いていくことが可能です。

建物の外観が、すごいオシャレな建物で驚きました。

田貫湖ふれあい自然塾内には、昔懐かしい、けん玉、お手玉、めんこ、コマ、ベエゴマ、福笑い、超巨大スゴロクなどのあそび道具がたくさんあります。各種ボードゲームも揃えられているんですよ。

また、外周には1周約15分の散歩道が広がる森があり、巨大なシーソーやクライミングウォールがあります。

小さい子どもから、大きなお子さんまで楽しめてしまう施設が無料ってすごい!

ボート

ボート乗り場への道

キャンプ場の受付と同じ管理等で、ボートの貸し出しが行われています。

注意点は、管理等が17時までのため、受付が16時前に終わってしまうこと。

私が行ったときは、15時50分くらいにボートを借りている方がいて、17時までに返ってきてもらえればOKと受付の方に言われていましたね。

観光スポット

国立公園内の遊歩道

出典:田貫湖キャンプ場

田貫湖の周囲には、キレイに整備された遊歩道があります。

富士山がキレイに見えるスポットが随所にあるため、ぜひ回ってみていただきたい場所です。

1周3.3kmです。

徒歩だと少し大変なため、管理棟でレンタルサイクルを借りるのがオススメですね。

自転車は、30分300円、1時間500円でレンタルできます。

遊歩道内には、ダイヤモンド富士が見れる絶景スポットがありますよ。

水辺に映る逆さ富士は絶景!

また、木々も神秘的な感じで癒やされます。

私は、キャンプで宿泊した翌日に、この遊歩道沿いに田貫湖を1周朝ランしました!

 

ちょうど富士山の脇から登る朝日が見られました。

 

遊歩道沿いに富士山の撮影スポットがあり、カメラで撮影されている方が多くいましたよ。

朝ランは清々しいです
富士山の裾から登る朝日

▼キャンプで宿泊した翌日の朝ランは、とてもオススメ!▼

白糸ノ滝

世界遺産富士山の構成資産にも登録されている景勝地「白糸ノ滝」。

滝の前の「ノ」って「の」じゃないの?と思いませんでしたか?

 

指定文化財としての地域は「白糸ノ滝」、滝そのものは「白糸の滝」と表記されるんですって。

田貫湖キャンプ場からは車で10分。キャンプ場へ向かう道中にあるため、ついで寄りが可能ですよ。

富士山の湧き水が岩壁のあちこちから白糸のようになって流れ落ちるその景観は圧巻!

初めて見ると、普通に感動します(笑)

駐車場代500円を支払えば、滝の鑑賞は無料です。

白糸の滝の目の前には、コンビニ「ファミリーマート」があります。

 

田貫湖キャンプ場から最も近いコンビニがここだと思いますので、コンビ二に寄るついでにさっと滝を鑑賞していけちゃいますね。

まかいの牧場

出典:まかいの牧場

田貫湖キャンプ場からは車で8分でアクセス可能な「まかいの牧場」。

まずは、田貫湖キャンプ場の場所とりのため、テント設営。

そして、テント設営後にいくなら、こちらの「まかいの牧場」が近くておすすめ。

今回、私は家族をおいてのソロキャンプだったため、牧場にはよらず。

 

しかし、家族が一緒だったら行きたかったのが、この「まかいの牧場」です。

入場料金は、大人(中学生以上)800円、小人(3歳以上)500円です。

場内には、子どもむけのアスレチックや、動物ふれあい体験ができる施設がありますので、子どもと遊ぶと楽しそうな場所です。

出典:まかいの牧場 海のみえるアスレチック

まかいの牧場には、グランピング施設もありました!ただし日帰り前提!

 

ふらっと、グランピング施設の様子をのぞいてみても楽しいかもしれませんね。

出典:まかいの牧場 日帰りグランピング施設

まとめ

田貫湖キャンプ場を対岸から撮影

田貫湖キャンプ場の周辺施設についてご紹介してきました。

田貫湖キャンプ場内の景観も魅力ですが、周辺にも魅力的な施設がたくさんあるので、ついでに寄って観光・遊んでみてはいかがでしょうか?

それでは、楽しいキャンプライフを!

以上、田貫湖キャンプ場の周辺施設のご紹介でした!

 

▼キャンプ場のおすすめキャンプサイトは、こちらの記事でまとめています▼